三井住友トラスト・ビジネスサービス

  • 個人情報保護宣言
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 業務内容
  • 採用情報
  • 求人サーチ
  • 女性の活躍推進について

人材派遣業務

教育研修制度・人事制度

当社は、個々人の様々な可能性を広げるチャンスを大切にし、社員全員が大きく飛躍していくための機会と環境作りを目指しています。様々な研修プログラムから構成されるキャリア・ステップアップ・プランは、仕事を主体的に捉え、チャレンジ精神を持って自分の可能性を伸ばしたい人を、バックアップします。

新入社員研修

入社時に入社時研修、3ヵ月後には振返り研修、半年後にフォローアップ研修があります。

配属後は、先輩社員が育成担当者となり、新入社員一人ひとりについてOJTを行います。

OJTを通して、日常の仕事や社会人としてのマナー等の基本を習得します。

階層別研修

成長に伴い役職も変わっていきますが、役職によって期待される役割等も異なっていきます。階層別研修を通じ、組織における位置づけ、役割について学びます。

自己啓発支援

専門性と総合力を身につけ、主体的に考え行動し、更にステップアップしていくためにも、自己研鑽は必要不可欠です。自ら学ぶ姿勢を持ち続けていくため、自己啓発(通信教育・各種検定試験)の推奨を行い、銀行業務検定試験等の合格者には受験料を支援しています。

人事制度

当社には、総合職・一般職といった区分はなく、「業務社員」という一つの職掌しかありません。一人ひとりの努力と成長によって、ステップアップしていくことができる仕組みとなっています。
このような人事制度のもとで、社員はやりがいをもって業務に取組んでいます。 


gragh01.jpg

「本人参加型」の評価制度

本人と上司の話し合いのもと課題設定を行い、評価ならびに振返りを行う「本人参加型」の人材評価制度を採用しています。
半年ごとに本人と上司の認識をすり合わせ、強みや弱み、課題や成果等に関するお互いの認識を一致させた上で、適切な目標課題を設定します。
3か月経過後に上司が進捗状況の確認ならびに課題達成のためのアドバイスを行うとともに、状況に応じて課題の見直しを行います。
半年後に本人および上司がそれぞれ評価し、良かった点・不十分であった点について双方で認識し、次の課題設定へとつなげていきます。

「本人参加型」の評価制度により、上司からの期待や今後の目指すべき方向が明確になり、日常の業務にやりがいを持って計画的に取組むことができます。

このページの先頭へ
  • 関連会社リンク
  • 三井住友トラスト・ホールディングス