三井住友トラスト・ビジネスサービス

  • 個人情報保護宣言
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 業務内容
  • 採用情報
  • 求人サーチ
  • 女性の活躍推進について

人材派遣業務

先輩紹介 異動経験者

異動経験者

年金業務第二部 契約事務チーム
(2010年入社)
一緒に働きたい人材 一緒に成長していける向上心のある人です。

現在の仕事内容

入社~現在の異動経歴と現在の仕事内容

入社時は外国為替業務を担当、約2年後に目黒集中事務第二部(当時)に異動し為替事務を担当しました。その後、登録管理チームに部内異動し登録事務を担当、約2年半後に現在の年金業務第二部 契約事務チームに異動となりました。
現在は、企業年金の財政再計算や法律改正に伴い必要となる変更規約の作成を行っています。規約の作成は、最終的に形になり、達成感を味わうことができます。また、作成した規約は、公的機関のチェックを受けるため、普段の生活ではあまり馴染みのない関係先との関わりに責任とやりがいを感じます。
現在の部署はお客様と直接やり取りはしていませんが、必要に応じて銀行の営業担当者に照会等を行います。日々の業務で意識していることは、私たちの手続きの先には、信頼を寄せてくれているお客様がいらっしゃるということです。このことを常に心がけ、日々の仕事に取組んでいます。


どの部署でも、堅確性と効率性、迅速性に優れた手続きを目指す

どの部署でも、堅確性と効率性、迅速性に優れた手続きを目指す

数回の異動を経験しましたが、異動のたびに当社の業務の幅広さを実感します。前部署の経験を活かせることももちろんありますが、新しい知識はつけなければなりません。大変な時もありますが、自身の知識を広げ、かつスキルも磨けるため、良い経験になっています。
業務内容が変わったとしても、決して変わらないこともあります。それは、堅確性と効率性、迅速性に優れた手続きを目指すことです。数字をひとつ間違えるだけでも大きなミスに繋がり、お客様からの信頼を失いかねません。どの部署でも、正確でスピード感のある手続きを行い、お客様の信頼に応えられるように努めています。

新しい環境に慣れることが仕事を円滑に進める基本

数回の異動経験により、異動する側、異動を受け入れる側の双方の気持ちを理解できるようになりました。異動する側は、業務や新しい環境に対して不安を感じている場合が多いと思います。そのため、新任者の受入時には、快適な環境で教育・育成ができるように努めています。また、異動を受け入れる側は、新任者に対して期待をしているので、異動時にはなるべく早く戦力となれるよう、積極的な姿勢で取組んでいます。
自身の状況に応じて適切にコミュニケーションを図り、新しい環境に慣れることが、仕事を円滑に進めるための基本となります。この経験を活かし、快適な職場環境を整えていきたいです。

休日や休暇の過ごし方

昨年は海外4カ国、今年は国内7箇所に旅行へ

旅行が好きで、休日や休暇をフル活用してさまざまな場所に出かけます。昨年は海外4カ国、今年は国内7箇所に旅行に行きました。幼い頃に海の近くで育ち、海好きが高じてダイビングのライセンスを取得し、今年は伊豆に潜りに行きました。
プライベートを充実させることで、仕事へのモチベーションを高めています。

このページの先頭へ
  • 関連会社リンク
  • 三井住友トラスト・ホールディングス